Beyond 5G推進コンソーシアム

Beyond 5G研究開発促進事業について

令和2年度第3次補正予算:Beyond 5G研究開発促進事業

  • 〇2030年代のあらゆる産業・社会の基盤になると想定される次世代情報通信技術Beyond 5Gについては、諸外国において研究開発等の取組が活発化。我が国においても国際競争力及び安全保障の観点から、Beyond 5Gの要素技術をいち早く確立することが重要。
  • 〇Beyond 5G実現に必要な最先端の要素技術等の研究開発を支援するため、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に公募型研究開発のための基金を創設するとともに、テストベッド等の共用施設・設備を整備し、官民の叡智を結集したBeyond 5Gの研究開発を促進する。

令和2年度第3次補正予算:499.7億円(競争的資金300億円、共用研究施設・設備199.7億円)

Beyond 5G研究開発促進事業について

Beyond 5G研究開発促進事業(基金)の内訳

プログラム名称 概要
①Beyond 5G機能実現型プログラム Beyond 5Gに求められる機能/技術分野ごとにプロジェクトを公募し、大規模に推進するプログラム
②Beyond 5G国際共同研究プログラム 協調可能な相手国・技術分野を定め、戦略的パートナーとの国際共同研究開発を推進するプログラム
③Beyond 5Gシーズ創出型プログラム 多様な研究者の尖ったアイディアに基づく研究や、技術力を有するスタートアップ・ベンチャーによるイノベーション型の研究開発を支援するプログラム
Beyond 5G研究開発促進事業(基金)の内訳
pageTop

©Beyond 5G推進コンソーシアム ALL Rights Reserved.